一般財団法人新日本検定

新着情報

中国産蜂蜜(はちみつ)の品質管理検査業務を開始しました。

中国産ハチミツの品質管理検査業務開始

CIQ江蘇省とのはちみつ輸出検査の業務提携

2009年3月25日、当協会とCIQ江蘇省(中華人民共和国出入境検験検疫局)およびCCIC・JAPANは、日本向けに輸出される“はちみつの品質管理検査”について業務提携を結びました。

これによって中国から日本へ向けて輸出される蜂蜜について、日本の顧客(住商フーズ株式会社)の依頼を受け『はちみつ』の業界規格基準に従った、品質管理検査46項目(2009年度はちみつモニタリング全項目をカバー)が、CIQ江蘇省動植物・食品検査センターにおいて実施されます。この検査結果を当協会が認定し、信頼のSKロゴマークの証明書が発行されます。

この検査では、当協会による定期的なクロスチェックや現地での内部点検により精度が維持され、中国国内で日本国内の検査と同等の精度とサービスの提供が可能となりました。

日本の輸入者は、このことでより安全で安心な品質の「はちみつ」の買い付けが可能となり、さらに日本輸入時のリスクの軽減、試験期間の短縮や余分な経費の負担の大幅な軽減が図られるメリットが得られるようになりました。

 

 

調印式の模様

写真左よりCCIC・JAPAN楊社長、CIQ江蘇省蒋主任、当協会豊田会長

問合せ先 財団法人新日本検定協会 SK横浜分析センター
浅見(あざみ)、稲熊(いなぐま)
電話:045-473-5982 FAX:045-474-0242

 

印刷用文書