一般財団法人新日本検定

新着情報

協会外 化学物質管理セミナーのご案内(厚生労働省後援セミナー)

 

一般財団法人日本規格協会から、GHS・SDSに関する以下の厚生労働省からの正式後援も含めた

化学物質管理セミナー(3コース)の案内がありましたので、関係者の皆様にお知らせいたします。

 

 

1】「化学物質管理セミナー : GHS・SDS理解のための基礎コース(オンラインセミナー)」

本コースは、SDS/ラベルをどのように読めばいいのか、危険有害性の分類及びSDS/ラベルの作成は誰が

どのように実施するのかなど、GHSとSDS(ラベル)の基礎について、初心者でも体系的にわかりやすく

理解できるコースとなっております。≪後 援:厚生労働省

 

★2021年7月21日(水)(定員100名)

▼詳細・お申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/027/001/002

 

 

2】「化学物質管理セミナー : 基礎から分かるSDS作成の実務者向けコース(オンラインセミナー)」

本コースは、SDSの基礎的事項の理解から始まり、SDS作成手順、国内外から購入した原料SDS情報を使用する際の

注意事項など、SDS作成における実務のポイントをわかりやすく解説するコースとなっております。

 

★2021年8月25日(水)(定員100名)

▼詳細・お申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/0000251

 

 

3】「化学物質管理セミナー : GHS分類演習コース 基礎編」

本コースは、GHSに基づいた分類基準について、演習を通して体系的に理解するカリキュラムとなっており、

GHS分類ができることで管理すべき物質に優先順位を付け、実務に役立てることを目指す内容となっております。

≪後 援:厚生労働省≫

 

★2021年9月10日(金)東京(定員40名)

▼詳細・お申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/027/001/001