一般財団法人新日本検定

新着情報

中国向け危険化学品 各種事前確認サービスのご案内

中国での危険化学品の輸入通関では、当局がコンテナの開扉、貨物の検査や各種書類の確認を行っており、
さらには無作為での見本採取、分析試験が実施されています。このため予期せず貨物が滞留し、
想定外の費用が発生することがあります。
当協会の事前確認サービスをご利用いただくことで、予め指摘を受ける可能性がある不備を修正し、
上海海関(税関)から意見書を取得できます。これによって通関時の検査の省略や簡素化を図り、
また滞留期間の大幅な短縮などの規制緩和が期待されます。

各種事前確認

 

 

事前検査の報告書と上海海関(IMI)の意見書が取得できます。

 

 

中国向け危険化学品 各種事前確認サービスのご案内