一般財団法人新日本検定

事前処理確認業務

有害液体物質の事前処理の方法が、関係法令で定める基準に適合しているか否かについての確認を行います。


  • 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律で定めるX類物質を積載していた貨物艙について事前処理を行う場合、その洗浄方法について、関係法令で定める基準に適合しているか否かに関して海上保安庁長官又は登録確認機関の確認を受けなければなりません。これは、確認制度を導入することにより、有害液体物質による海洋汚染を防止するためのものです。当協会は、登録確認機関として海上保安庁長官の登録を受け、有害液体物質の事前処理確認業務を行っております。

  • 担当部署:安全環境室
    Tel:03-3449-2818
    Fax:03-3449-0355
    E-mail:ankanml-he@shinken.or.jp

有害液体物質事前処理に係わる確認業務

確認事業場の連絡先及び手数料等詳細について記載しております。

有害液体物質に係わる事前処理の確認について 別添1のとおり
登録事項
  1. 登録年月日 平成16年8月24日
  2. 登録機関の名称 一般財団法人 新日本検定協会
  3. 住所 東京都港区高輪三丁目25番23号
  4. 代表者の氏名 光島 正宏
  5. 確認業務を行おうとする事業場の名称等 別添2のとおり
確認業務規程(本文のみ) 別添3のとおり
申請書の様式及び記載方法 別添4のとおり
その他
  1. 当協会の検査料等支出明細書財産目録及び貸借対照表は、本ホームページの情報公開文書に掲載されています。
  2. 申請に対する審査基準及び標準処理期間は別添5のとおり

 

申請書・依頼書のダウンロード

※ご依頼いただく内容に応じてダウンロードいただき、E-mail・FAXにてお申し込みください。