一般財団法人新日本検定

固体バラ貨物の検査

  • 喫水検査喫水検査
  • 喫水検査(Draft survey:ドラフトサーベイ)は、アルキメデスの原理に基づき、固体ばら貨物の積・揚時に船舶の喫水差を利用して排水量を算出し、船舶に積載されている貨物の積載トン数を決定するもので、大量の固体ばら貨物の取引数量決定方法として国際的に最も利用されています。
  • 担当部署:ドライバルクユニット
    Tel:03-3449-2812
    Fax:03-3449-0355
  • 見本採取・分析見本採取・分析
  • 日本工業規格(JIS)または業界規格などにより、見本採取計画を立てて、その計画に基づき貨物全体から定期的に一定量の試料を採取し、貨物全体を代表する分析用試料を作成します。また、弊協会分析センターにて各規格に基づき迅速に分析を行います。
  • 担当部署:ドライバルクユニット
    Tel:03-3449-2812
    Fax:03-3449-0355
  • 貨物在庫検定貨物在庫検定
  • 棚卸し時期や年度末などに倉庫や野積場にて保管されている固体ばら貨物の在庫の測定を行い、在庫量の証明を行います。
  • 担当部署:ドライバルクユニット
    Tel:03-3449-2812
    Fax:03-3449-0355
  • 数量管理検定数量管理検定
  • 積地・輸送中・揚地における本船積載貨物数量の確認を行います。
  • 担当部署:ドライバルクユニット
    Tel:03-3449-2812
    Fax:03-3449-0355