一般財団法人新日本検定

新着情報

〈国際協力〉ガーナ国に対し、カカオ豆の残留農薬検査の技術専門家派遣を開始しました。

ガーナ国のカカオ豆の生産量及び輸出量は世界有数であり、重要な基幹産業となっています。
カカオ豆の品質検査はガーナ国にとって急務の課題となっています。
今般、ガーナ国政府の要請を受けた独立行政法人国際協力機構(以下JICA)を通じ、弊協会は、
2014年2月から2017年3月まで、ガーナ国政府(Ghana Cocoa Board)にカカオ豆の残留農薬検査
の技術専門家を派遣し、検査技術の向上に向けた指導を行う他、ISO/IEC 17025の構築支援や、
農薬散布の適正化を促進するための啓蒙活動を行う予定です。

リンク先:JICA / カカオ残留農薬検査能力向上プロジェクト

 

 

問合せ先

一般財団法人 新日本検定協会

食品営業グループ  長田(ながた)

電話:045-273-1408 FAX:045-474-0242

E-mail:f-eigyo@shinken.or.jp